2006年05月12日

気持ちのままに腰揺らせ〜

今日は赤西仁について。
仁くんの周りにはオーラがばりばり見えますよね!?
何でしょう、あれ。
そして赤西仁。
最大に似合うものといったらアレでしょう。

そう。

汗。

あたしあんなに汗似合う人A●男優でしか見たことないですもん。

一番ビックリしたのは神サマーコンの「君を想うとき」の仁くん。
金髪かわいいい〜〜〜〜〜!上に、汗だっらだら。
その汗が首筋通ってごらんなさい。

ha−ha。

本当に。
仁くん、中学校とかで、クラスで一番目立ってた男の子、という印象があります。
ちょっとおつむが弱くて(ゴメンυ)、限りなくアホ。
でも皆に愛されてる。
赤西仁という人間にとって、アホでキレやすくて自由奔放、という言葉は、
彼の魅力を最大限に引き出してくれる言葉だと思います。

そしてもう一個。

腰。

なんだあのエロ腰は!?すんごいね。本当に。
この前山Pの腰振りみました。・・・えろくない。(・_・)
次に大野君の腰振りみました。・・・えろくない。(・_・)
最後に仁くんの腰振りみました。

ha−ha。

なんでこんなに違うの!?
てかKAT−TUNは他のグループと比べて、エロス!
うん、そこが好き!爆

歌は仁くんがピカイチ。
海賊を初めて聞いたとき、
アイラキの仁くんに驚かされました。
さんざんKAT−TUNをバカにしてかうちのお姉ちゃんさえも、
「これクオリティ高いね。」
の一声。

でしょ!?
これはあたしも初めて聞いた時から、
ジャニーズってこんなんだったっけ?と驚いた曲でした。
特に仁くんは半端ないと思う。

でも。
分かるんです。仁くんが一番うまいってこと。
でもでも。

亀ちゃんから始まったあたしには、
仁くんの声より亀ちゃんの声の方がピッタリはまるんです。
まぁ簡単に言えば、
トキメキが有るか無いか。腰にくるかこないか。
これ、仁くんびいきの子に言ったら、真逆のこと言ってました。
いやぁ〜、こんなちがうもんかね。

あっれー!?大好きな亀ちゃんより仁くんのほうが長くない!?汗


さぁ、腰振りながらランキング押して下さい♪

ジャニーズブログランキング


エンタメ@BlogRanking


posted by あっこ at 11:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

心に薔薇の花。

亀梨和也について。

ねぇ。

この人ありえないくらいかわいくないですか?
もぅめっちゃくちゃ好きなんです。本当に。
なんてゆーの、女のこっぽくてかわいいんじゃなくて、
男としてかわいい。
男のかわいさ?

一度、どこかのサイトさんで、「一度ハマると抜けられない、計算し尽くされた亀梨ワールド。」というキャッチコピーを見ましたが、ま・さ・に、その通り。
計算してるっぽいなぁ、と思う仕草さえ!、かわいく見えるんです。

そしてファンがどーゆーことしたら喜ぶか知ってるから質悪いんです。
たとえば、カメラ使いがめちゃくちゃ上手い。
ずーっとカメラ目線にしてて、カメラが離れる2秒前くらいに、
急に目線をそらして、うっすら笑うんですよね!
ねねね!分かります!?(ハァハァ←変態

あとは、面白いこと言おうとしてすべったとき、(頻出。)
肩すぼめてちっちゃくなる。
分かりますよね!?ハァハァハァha!←仁?笑
前、神サマーのDVDを見たとき、そんなにSEXYではなかったのを覚えてます。いやぁ〜、数年で見る見る間にスーパーエロチキ少年になったんですね。
すばらしい。
感動した。
朝青龍じゃなくて亀ちゃんに金の杯を捧げたい。
ブラボー亀ちゃん。

雑誌なんかの写りも、数年前のものと比べたら全然違いますね。
それはきっと研究に研究を重ねた結果。
鏡の前で努力したんだと思います。
亀ちゃんは劣等生だったということを何かで語っていました。
精神的にも努力しないと、ここまでにはなれないと思います。
それを、彼は、やった。
真剣にね。

鏡の前で半裸でポーズとってる、そんな妄想亀ちゃんに萌死。

うん、今日は感動のうちに終わりそうですね(^−^)。
最近のコンで亀仁の絡みが多いみたいで!
すんごく嬉しいかぎりです。
ま、じょじょに、ね。
あの人達も大人ですから。

亀仁ホ●説がまた浮上しそうですけど・・・汗 

なにはともあれ、明日は仁くんについて書きたいな♪
てか亀ちゃんの魅力について書ききってないんですけど!?Σ( ̄□ ̄;)





posted by あっこ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

とどのつまりは迷宮なんです

今日は、理由・動機について。笑


あたしがKAT−TUN、
いや、まず亀ちゃんのワナにはまったのは、
野ブタ。からでした。

それまで、ごくせんとか金田一とか、
いろいろドラマでは見ていたんです。
ごくせんなんか、かなり好きなドラマだったので、
彼の顔と名前は知ってました。
でもそのころは「かとぅ〜ん?だっさい名前だな〜」
くらいにしか思ってなかったし、実際ごくせん見てても
「赤西くんのほうがイケてる〜。まぁどーでもいーけど。」
みたいな感じで、ジュニアもほとんど知らなかったし、
亀ちゃんというよりKAT−TUN自体に
まっっっっっっっっっったく興味ありませんでした。ホントに。1ミリも。

で、野ブタはストーリーがおもしろそうだから見ようと思って、
見ました。
3回目くらいなかぁ〜、なんかこの人かっこいい・・・?
と思いまして、
そのころ単なるクラスメートだった、ジャニヲタジャニ好きな子に
「青春アミーゴ」かりて、教室の中でキャイキャイいってましたね。
クラス中が暖かく見守ってくれてましたもん。
いいクラスだった♪

そっからは坂道転がるかのごとく。
どんどん亀ちゃんを好きになってくんです。
で、そのジャニ好きTちゃんに、次第にKAT−TUNのイロハをたたき込まれ、
グループ自体が好きになったという。
そんな武勇伝。爆


グラチャンのころとか、カナリばかにしてた自分に後悔。
Tちゃんにも「あんた、かとぅ〜んってありえないよ?」
みたいなこと言ってたもんυ
すっごいですね、KAT−TUNパワー。
いちどはまると、かなぁり抜けられない。
抜けたくもないですけど。笑





posted by あっこ at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

あの日俺達が信じた夢

ずっと最近デビューCDばっかり聞いてたから、久しぶりに今日海賊をつけてみました。

・・・なんでしょう、この気持ち。
なんなんでしょう、この気持ち。

あたしはもちろんBEST〜も大好きなんです。それは嘘じゃないですょ〜汗 でも、あたしのKAT-TUNの始まりは、海賊なんです。これ聞くと高校の時を思いだします〜朝行ってすぐ友達と話してました。あの頃まだデビューしてなかったから、早くデビューしてょ〜って話が多かったなぁ〜♪
海賊のハルカとか聞くと、本当になんか…あー!!もう、こんな文章能力ない自分がイヤだあっ!
さ、
ごはん♪
posted by あっこ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

ど〜にかなるから前を向いて♪

KAT−TUN用のブログ作っちゃいました!
だってその話ばっかするとこ欲しいんだもん。←もん。とかいえる年じゃないけど。汗

私、あっこ。
小ネタの一つや二つ、どこ絞ってもセルライトしか出てきません。
出来ることと言ったら、ぶ、ぶろぐ?υ(初心者)
かわいい亀ちゃんのため、日々ブログにいそしみます。

…無理かもですが。汗
だって曲がりなりにも忙しい毎日送ってますので。

今頃KAT−TUNのミンナは横浜かなぁ〜。
亀ちゃんしっかりいぢられてるかなぁ〜。
一応亀ちゃんびいきなので彼中心になるかもしれないですが。
メンバー全員好きなので♪
その辺は追々書いていこうと思いますが。
さ、とりあえず今日は、…



ブログの宣伝行って来ます。笑


posted by あっこ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。